iPhone8を仕事に活用したい方へ

  • iPhone8の液晶用シートを知るための用語

    • iPhone8の液晶を傷めないための予防措置として使われる保護シートですが、透明なシールのようなシンプルな見た目に反して便利な加工が複数施されてあります。



      それぞれの加工がどのような意味を持っているのかを正確に知ることで自分の大切なiPhone8にぴったりの保護シートを購入することが出来ます。

      どうせなら、たくさん便利な加工が詰め込まれているものの方がお得ですからシートの機能説明を事前にチェックして購入の材料にしましょう。
      せっかく保護シートを使って液晶画面を守っても、感度が鈍くなってiPhone8の操作性が悪くなってしまったらそれはそれで困りものです。
      保護シートにマットコート加工が行われていればタッチした時の感度や操作性を損なうことがありません。



      ゲームアプリなど、スマートフォンを一日の中で使用する時間が多い人はこのマットコート加工があるものがいいでしょう。



      スマートフォンが原因の眼の酷使による視力低下や眼精疲労が気になる人の場合は、ブルーライトカット加工がしてあるものやアンチグレア加工があるものが適しています。ブルーライトカットは、液晶画面から出ている眼精疲労や網膜への負担の原因として注目されているブルーライトが網膜に届く割合を大幅にカットしてくれるので、ここ最近人気が上昇している機能です。

      アンチグレアは映り込みをカットしてくれるので疲れにくいですし、眼に優しいものになっています。

      他にも色々な加工があるので調べてみるといいでしょう。